池田祐樹,Yuki Ikeda

池田 祐樹 Yuki Ikeda


池田祐樹,Yuki Ikeda

©Sallu


ウルトラ マウンテン アスリート
マウンテンバイク プロアスリート
TOPEAK-ERGON RACING TEAM USA 所属
7年連続MTBマラソン世界選手権日本代表
ヘルシーアスリートフード研究家
 
1979年東京都西東京市生まれ
日本体育大学健康学科卒業
 
中学から大学まではバスケットボールをプレイ。米プロバスケットボール協会(NBA)入りを目指してアメリカ・コロラド州の大学に留学。大学のアウトドアスポーツ体験でマウンテンバイクに触れたのをきっかけにMTBに転身。
 
24歳で初めてレースに出場し、アメリカを中心に長距離と耐久レースに参加。20代半ばからのプロ入りに心配する声もあったが、数々の優勝経験を積む。2009年からTOPEAK-ERGONレーシング USAチームに加わる。2011年に帰国。2010-2017年の7年間連続で、MTBマラソン世界選手権日本代表として参加。MTBの長距離、耐久レースの国内第一人者とされる。
 
妻はアスリートフード研究家の清子(さやこ)。2014年4月には練習環境を考慮して青梅市に転居。シングルスピード世界選手権の親善大使を務め、テレビ・ラジオ・雑誌などメディアにも多数出演。執筆や講演会も行い、マウンテンバイクの普及活動も積極的に行なっている。現在もTOPEAK-ERGONレーシングチーム USAのメンバーを務める。
 
 
 

池田祐樹,Yuki Ikeda

©Sallu


 
ウルトラ マウンテン アスリート
マウンテンバイク プロアスリート
TOPEAK-ERGON RACING TEAM USA 所属
7年連続MTBマラソン世界選手権日本代表
ヘルシーアスリートフード研究家
 
1979年東京都西東京市生まれ
日本体育大学健康学科卒業
 
中学から大学まではバスケットボールをプレイ。米プロバスケットボール協会(NBA)入りを目指してアメリカ・コロラド州の大学に留学。大学のアウトドアスポーツ体験でマウンテンバイクに触れたのをきっかけにMTBに転身。
 
24歳で初めてレースに出場し、アメリカを中心に長距離と耐久レースに参加。20代半ばからのプロ入りに心配する声もあったが、数々の優勝経験を積む。2009年からTOPEAK-ERGONレーシング USAチームに加わる。2011年に帰国。2010-2017年の7年間連続で、MTBマラソン世界選手権日本代表として参加。MTBの長距離、耐久レースの国内第一人者とされる。
 
妻はアスリートフード研究家の清子(さやこ)。2014年4月には練習環境を考慮して青梅市に転居。シングルスピード世界選手権の親善大使を務め、テレビ・ラジオ・雑誌などメディアにも多数出演。執筆や講演会も行い、マウンテンバイクの普及活動も積極的に行なっている。現在もTOPEAK-ERGONレーシングチーム USAのメンバーを務める。
 

コーチ活動 (現在休止中)



日本体育大学で学ん知識を基にアメリカで最新のトレーニングを学び、現在では日本人初のアメリカ自転車連盟(USAC)認定レベル2コーチ、パワーベーストレーニング資格保持者となる。2007年からオンラインでサイクリングコーチを行う次世代型のサイトーコーチング(現イケダコーチング)を独自に立ち上げ、アメリカと日本でビギナーからプロ選手、元留学先の大学サイクリングチームと幅広い層のアスリート達を指導する。
 
2010年、トレーナー用にエクササイズプログラムを提供するPT on the NET社の契約エクササイズプログラマーとなる。サイクリングに特化したジムでのエクササイズプログラムをレベルに応じて作成して提供する。
 
日本のエリート/プロ選手では、全日本チャンピオン・ロンドンオリンピアン小田島(旧姓:片山)梨絵選手、2011年ナショナルランキングチャンピオンの小野寺健選手、2011年U23MTBチャンピオン合田啓祐選手、2010年U23 MTBチャンピオン竹之内悠選手のパーソナルコーチ経験あり。
 

コーチ活動 (現在休止中)



日本体育大学で学ん知識を基にアメリカで最新のトレーニングを学び、現在では日本人初のアメリカ自転車連盟(USAC)認定レベル2コーチ、パワーベーストレーニング資格保持者となる。2007年からオンラインでサイクリングコーチを行う次世代型のサイトーコーチング(現イケダコーチング)を独自に立ち上げ、アメリカと日本でビギナーからプロ選手、元留学先の大学サイクリングチームと幅広い層のアスリート達を指導する。
 
2010年、トレーナー用にエクササイズプログラムを提供するPT on the NET社の契約エクササイズプログラマーとなる。サイクリングに特化したジムでのエクササイズプログラムをレベルに応じて作成して提供する。
 
日本のエリート/プロ選手では、全日本チャンピオン・ロンドンオリンピアン小田島(旧姓:片山)梨絵選手、2011年ナショナルランキングチャンピオンの小野寺健選手、2011年U23MTBチャンピオン合田啓祐選手、2010年U23 MTBチャンピオン竹之内悠選手のパーソナルコーチ経験あり。
 

Documentary for Lifestyle


 

YUKI IKEDA episode1 from inspire on Vimeo.


 

YUKI IKEDA episode2 from inspire on Vimeo.

Documentary for Lifestyle


 


主なレースリザルト

2018年

1位:秋の紅葉満喫4時間エンデューロソロ(京都府和束町)

1位:2018キング・オブ・MTB王滝(長野県王滝村)
1位:ブレックマラソンリレー(コロラド州ブレッキンリッジUSA)
1位:CSCクラシック3時間耐久(静岡県修善寺)
2位:ヒルクライム in 王滝村(長野県王滝村)
2位:春よ恋ひ4時間エンデューロ(京都府和束町)
3位:SDA in 王滝 9月(長野県王滝村)

2017年

MTBマラソン世界選手権日本代表

優勝:松野四万十バイクレース(愛媛県松野町)

2位:エステス・エピック50マイル (コロラド州 USA)

優勝:ブレックエピック3DAY(コロラド州 USA)

2位:ペンシルバニアガルチ・グラインド(コロラド州 USA)

優勝:京都ゆぶね「春よ恋ひ」TOPEAK4時間エンデューロ(京都府和束町)

2016年

MTBマラソン世界選手権日本代表

優勝:ランブル・イン・ザ・ジャングル4日間ステージレース(スリランカ)

優勝:SDA王滝100km(長野県王滝村)

優勝:京都ゆぶね「春よ恋ひ」TOPEAK4時間エンデューロ(京都府和束町)

2015年

MTBマラソン世界選手権日本代表

優勝(総合5位):ヤックアタック ステージ1(ネパール)

優勝:SDA王滝120km(長野県王滝村)

優勝:テルユライド100(コロラド州テルユライド USA)

優勝(全6ステージ優勝):アルパックアタック6日間ステージレース(アルゼンチン/チリ)

優勝:CSCクラシック2.5時間耐久(静岡県修善寺)

2014年

MTBマラソン世界選手権日本代表

優勝:アドベンチャー in 富士見(長野県富士見パノラマ)

優勝:ブレックエピック3DAY(コロラド州ブリッケンリッジ USA)

優勝:テルユーライド100(コロラド州テルユーライド USA)

優勝:ヒルクライム・イン・おんたけ(長野県王滝村)

2位:ザ・ノースフェイス・ヤックアタック(ネパール)

2位:キング・オブ・MTB王滝(長野県王滝村)

2013年

MTBマラソン世界選手権日本代表

優勝:キング・オブ・MTB王滝(長野県王滝村)

3位:SDA王滝120km(長野県王滝村)

優勝:ブレック・エピック6DAYデュオ(コロラド州 USA)

2位:ヒルクライム・イン・おんたけ(長野県王滝村)

3位:SDA王滝100km(長野県王滝村)

2012年

MTBマラソン世界選手権日本代表

優勝:キング・オブ・MTB王滝(長野県王滝村)

優勝:SDA王滝120km(長野県王滝村)

優勝:SDA王滝100km(長野県王滝村)

3位:J2緑山(神奈川県緑山スタジオ)

優勝:ロッキーマウンテン耐久シリーズPVサイクルダービー(コロラド州 USA)

3位:サンタクルーズMTBフェスティバルショートトラック(カリフォルニア州 USA)

2011年

MTBマラソン世界選手権日本代表

2位:SDA王滝120km(長野県王滝村)

3位:SDA王滝100km(長野県王滝村)

3位:SDAおんたけヒルクライム(長野県王滝村)

優勝:ブレックエピック/ステージ1:優勝、ステージ2:2位、ステージ3:優勝(コロラド州 USA)

3位:キング・オブ・ザ・ロッキーズ(コロラド州 USA)

2010年

3位:メロージョニーズ6時間(テキサス州 USA)

優勝:ファルコン100km(コロラド州 USA)

優勝:ファイヤークラッカー50/マーヴェリッククラス(コロラド州 USA)

3位:24時間オールドプエブロ/5人チーム(アリゾナ州 USA)

2009年

総合優勝:ロッキーマウンテンウルトラ耐久シリーズ(USA)

3位:24時間モアブ耐久デュオ(ユタ州 USA)

3位:ブリッケンリッジ100(コロラド州 USA)

優勝:24時間オールドプエブロ 5人チーム(アリゾナ州 USA)

2008年

優勝:ロッキーマウンテンウルトラ耐久シリーズ(USA)

優勝:12時間スノーマス耐久ソロ(コロラド州 USA)★プロ初優勝

2007年

2位:カレッジロッキーマウンテンカンファレンス(USA)

2006年

優勝:カレッジロッキーマウンテンカンファレンス(USA)

池田祐樹,Yuki Ikeda